正しいダイエットでスリムな体を目指しましょう

女性

手軽にできる運動

お腹

まずはウォーキング

運動をして汗を流してダイエットというと、一番イメージしやすい方法でしょう。まずは基本中の基本、ウォーキングでダイエットをしてみるのがおすすめです。ウォーキングによるダイエットの何が良いかというと、その手軽さです。もちろん、ウォーキングシューズやトレーニングウェアがあるに越したことはないのですが、まずは手軽に、通勤の時に少し遠回りをするとか、1駅手前で降りてみて、歩いて帰宅するというところから始めてみましょう。もう少し本格的にウォーキングでダイエットをするなら、距離を伸ばして、更に姿勢にも気を付けてみると良いかもしれません。距離については、大体20分以上歩き始めたくらいから脂肪が燃焼し始めるので、まずは20分以上を目指してみましょう。ただし、今までウォーキングをしていない方が、いきなり長距離、長時間のウォーキングをすると膝などを傷めたりするので、まずは短時間から初めて、徐々に伸ばしていくのがおすすめです。姿勢については、背筋をぴんと伸ばして歩くのが基本です。猫背で歩くと、せっかくのウォーキングもダイエット効果が半減してしまいます。背中に一本筋が通っているようなイメージ、もしくは頭の上にリンゴを載せているようなイメージをしましょう。

なわとびダイエット

手軽なダイエットの方法としてはなわとびも一般的です。なわとびダイエットが何が良いかというと、限られたスペースでも十分な運動量が確保できるというところにあります。全身をバネのようにして跳びはねるため、効果の高いダイエット方法と言われています。有酸素運動でもありますし、厳しい体重制限のあるボクサーも持久力をつけたり、下半身の筋肉増強のために行なうくらいですから、たかがなわとびとバカにすることは出来ません。ただ、なわとびダイエットは注意点があります。激しいジャンプを繰り返すため、膝に掛かる負担が大きなものになります。特に体重のある程度ある方がいきなり始めるのは、膝を壊すことにも繋がるため、ある程度体重が落ちてきてからのダイエットと考えておくと言いのかもしれません。また、単調な運動ですから飽きてしまうことも考えられます。飽きずに続けるためには、なわとびだけでなく、他の運動と組み合わせてダイエットをしていくことが必要かもしれません。

ランニングダイエット

ランニングによるダイエットは、ウォーキング同様に手軽に始められるダイエットです。ウォーキングに慣れてきた方におすすめできる方法で、カロリー消費もウォーキングより早く効果が出てきます。スピードは人それぞれですが、まずは早歩き程度から初めて、そのうちスピードを上げていったり、距離を伸ばして時間を増やしていくと良いかもしれません。ウォーキングに比べると、更に運動量が増加して、身体に負担が掛かります。始める前の準備運動をしっかり行って、筋を傷めたりしないように注意が必要です。